(一社)英語4技能・探究学習推進協会

『探究学習白書2021』『探究学習白書2020』の両方発売中! 学校関係者様は、特別価格でお求め頂けます。

〇『探究学習白書2021』
では、2022年度から年次進行される「総合的な探究の時間」を導入するにあたっての学習計画の作成や学習課題の設定、学習事項の設定などに役立つ情報を掲載しています。

 第1章は、探究学習総論として、2020年の探究学習の動きや高校の探究学習などについて解説しています。また、鳥取城北高校の大山力也先生、桐蔭学園の松永和也先生のお二方からの寄稿を紹介しています。

 第2章は、高校の教員を対象にした、探究学習に関する意識調査の結果を発表しています。「総合的な探究の時間」ではどのようなテーマを取り扱っているのか、また、生徒はどのようなスキルを身に付けたのか、授業における課題や問題点などを昨年の結果と比較し、多角的視点から探究学習の現状を分析しています。さらに、コロナ禍における探究学習への取り組みについて緊急調査を行い、結果を紹介しています。

 第3章は、探究学習への支援を行っている府省庁や団体などを紹介しています。探究学習の支援団体を探している学校、あるいは探究学習市場への参入を考えている企業などに役立つ情報を掲載しています。

 第4章は、探究学習要論として、総合的な探究の時間や古典探究、地理探究、日本史探究、世界史探究、理数探究基礎、理数探究などの探究科目について学習指導要領・解説を交えながら解説しています。